スキドク。- スキマ時間の読書記録。


スキマ時間の読書記録。
by masutong
Link
以前の記事
最新のトラックバック
[紹介御礼]「スキマ時間..
from 『成功ハックス』公式ブログ
すべての成功すべての巨富..
from 名言ブログ
第1回レバレッジサロン@..
from 読書I/O日記
カテゴリ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
画像一覧

[書評:008] 考えすぎて動けない人のための 「すぐやる!」技術/ 久米 信行さん

f0164863_81377.jpg
考えすぎて動けない人のための 「すぐやる!」技術
久米 信行

案ずるより産むが易し
◆目次
はじめに
Part1 相手の懐にすぐ飛び込む!
Part2 周りを気にせずすぐやる!
Part3 失敗を怖がらずにすぐやる!
Part4 「自分」に負けずにすぐやる!
あとがき

▼チェックポイント:
業種や職種を問わず、生き生きと楽しい生活を送っているのは
「見る前に跳べる人」なのです。

講義や会議に臨む前から「必ず最初に質問する」と
自分に課しておくことが重要です。

自ら決断をして行動するまで、その大きな学びの違いには気づかない

冷笑されても気にする必要はありません。
先が読めない人や、次世代に責任感を持たない人ほどよく笑い、
やがて笑ったことさえ無責任に忘れるものです。

成功のコツは成功するまで失敗を重ねること

放っておいたら、どこまでも自分を甘やかす。
やるべきことは、いつまでも先送りにする。
これこそが「ヒトの行動様式の基本=デフォルト(初期値)」だと
心得る必要があります。

世に出回る自己啓発本や時間管理本でテクニックを学ぶだけでは、何も変わりません。

誰もが同じ意見に傾いたときこそ、勇気を出して反対の意見を述べ、
反対の行動を取るべきなのです。

何より最悪なのは、失敗を恐れて「勝負を避ける」ことです。

「見る前に跳ぶ」と言っても、何のヴィジョンもなく飛び降りろという意味ではありません。
大切な「夢」や「モットー」を胸に、この10年の先にある「ゴール」を明確にしたからこそ、
目前の困難や数々の障害をものともせず「自発的」「戦略的」に計画し、
時には大胆な行動もとれるのです。

▼実践!!!:
この本を読み実践したこと。
1.すぐやる場合とやらない場合の「成功率推移表」を作成し、リスクを確認した。

▼感想:
すぐ行動を起こすために必要な心構えが書かれている本でした。

「タイミングを狙いすぎて動けない」、「めんどうくさいことはしたくない」などの
動けない人が抱えがちな31の質問に対してそれぞれの対応方法があるので、
現在の自分も該当する部分はないかチェックする読み方もできます。

嫌なことを避けていると、もっと嫌なことが起こってしまいます。
そうならないためにも、今すぐ行動していきたいです。
[PR]

by masutong | 2009-02-20 08:06 | ビジネス書
<< ブログ名変更のお知らせ [書評:007] 成功学キャラ... >>