スキドク。- スキマ時間の読書記録。


スキマ時間の読書記録。
by masutong
Link
以前の記事
最新のトラックバック
[紹介御礼]「スキマ時間..
from 『成功ハックス』公式ブログ
すべての成功すべての巨富..
from 名言ブログ
第1回レバレッジサロン@..
from 読書I/O日記
カテゴリ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
人気ジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
画像一覧

第五回作家とサッカー!!

f0164863_1818425.jpg

第五回作家とサッカーに参戦してきました。

主催は大志は現実化する!でおなじみの書評ファンタジスタ 大志さん。

そして対戦チームは銀座で働く行政書士 エコ書士石下さん率いる強豪フェルサベーラ。

今回も接戦となる熱い戦いが繰り広げられました。

今日は筋肉痛で体が動きません。。
普段走っているのですが、ランニングとフットサルで使う筋肉は違うので、
いつも使っていない筋肉が悲鳴をあげています。

次回は12月5日を予定しています。
詳しくは書評ファンタジスタ 大志さんのブログで。

▼編集後記:
昨日9日に八重洲ブックセンターで行われた
美崎栄一郎氏 出版記念講演会に行ってきました。
f0164863_1819130.jpg

最近雑誌では手帳特集が始まりましたが、
美崎さんは手帳を毎年替えているそうです。
買い替えることで、今まで使っていた手帳と新しい手帳を比較することができ、
それぞれの手帳のメリットはどこにあって、デメリットはどこにあるのかがわかるそうです。

取り入れやすいものはどんどん取り入れる、
まずやっていみる、
うまくいかなかったり違ったりしたらやめる、
継続のコツは、続けられるぐらいの「ゆるさ」でやる、
あまりこだわらないで書けばいい、
うまくやっている人がいたらやり方をパクるなど
やはり成功している人は思考錯誤の繰り返しをしているなと思いました。

また、ゲストとして『「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!』著者の
池田千恵さんからのお話を聞くことができました。

早起きは辛いイメージがありますが、
まずは「早起き = 楽しい」のイメージを作っていくことが大切だそうです。

夜打ち合わせをすると終わりが決まっていないのでダラダラしてしまいますが、
早起きをし、朝打ち合わせをすると終わりが決まっているのでダラダラできないなど
朝ならではのメリットを聞くことができました。

2冊とも使える実践書です。
「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)
「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)

おすすめ平均
stars3冊ノート術
stars内勤向け
starsうーん、自分同様ですが、文房具マニアの域を抜けていませんね。
stars「来年からは、見やすい手帳、機能的な手帳を」と気持ちを新たにしている方、必見の1冊です。
stars創意工夫を誘うマジックがあります。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!
「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!

おすすめ平均
starsテンポ悪
stars早起きの本で一番です
stars確かに早起きは良い点が多いです。
stars質問
stars従来の早起き本と、技術的には大差ないのでは?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[PR]

by masutong | 2009-10-11 18:59 | イベント
<< 謹賀新年 第3回レバレッジサロンin大阪! >>