スキドク。- スキマ時間の読書記録。


スキマ時間の読書記録。
by masutong
Link
以前の記事
最新のトラックバック
[紹介御礼]「スキマ時間..
from 『成功ハックス』公式ブログ
すべての成功すべての巨富..
from 名言ブログ
第1回レバレッジサロン@..
from 読書I/O日記
カテゴリ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
画像一覧

フォトリーディング集中講座を受講してきた

8月16、17日の2日間を使用しフォトリーディング集中講座を受講してきた。

講座の詳しい内容は受講規約上書くことはできないが、
感想としては今までの自分の中の「読書」の
既成概念を大きくかけ離れたものだった。

他人には言葉で説明しても理解し難いと思う。

まだ2日しかやっていないので、これから使い続けてから
ようやくフォトリーディングが良かったかどうかが判断できる。

そのためフォトリーを習慣化させるために仕組み化する。

------------------------------------------------------------
◆フォトリーを習慣化させる仕組み化
・やる時間帯を決める。
会社から帰宅したら1冊フォトリー。基本1日1冊。
ご褒美として夕食を与える。

・まず3日続けてみる。
3日も続かないと「3日坊主だったよ」と言えない!
次はさらにあと2日だけやってみて5日だけ続けてみる。
そうすれば「平日毎日できた!」と言える。
その次さらに2日続けると7日間で1週間になる。
気がつけば1週間できたことになる。

・近未来日記を一週間ごとに書く
未来の日記をあたかももう起こったかのように書く。
1週間後の今日の「1週間後のありたい自分の姿」を書く。

もし未来日記通りにならなかた場合は、
なぜそうならなかったのか、その原因を分析し、
その続かなかった部分の仕組みを修正する。

・小さい目標(3日ごとの目標冊数など)を達成する度に
小さいご褒美をあげる。(コーヒーを飲む、お菓子を食べるなど)
小さい成功体験を繰り返す。

・エクセルで記録をグラフ化する
日付と読んだ冊数でグラフ化し、成果を目に見えるようにする。
これにより小さな達成感と満足感を自分に与え続ける。

◆気をつけること
・1日やらなかったからもう失敗という完璧主義にならない。
また、そんな自分を責めない。
・2か月で60冊読んでやる!と気合でやらない。
・目標の期間は細かく区切る。最短で3日。長くて1週間。
・目標と目的を間違えない。60冊読むことが目的でなく、
フォトリーをマスターするのが目的。60冊読むのは目標。

・全部やろうとしない
全部やってしまうのはいけないという意味ではなく、
まず最初の部分だけに取り掛かる。

全部やろうとするのはその時の気分に左右されやすい。
(やる気がないから全部はできないなど)
------------------------------------------------------------

近未来日記はもう書いた。

上記を元に、続けてみる。

⇒追記 2008/10/15 に60冊達成しました。
[PR]

by masutong | 2008-08-17 23:00 | セミナー・勉強会
<< お金の教養ーみんなが知らないお... 泉正人さん「仕組み」仕事術コン... >>